kira☆kikaku neokirahoshi.exblog.jp

絵本の読み語りや文学作品の朗読をしています。宮沢賢治が大好きです!


by kirahoshi
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
第42回全国高等学校総合文化祭 信州総文祭が、長野県内17市町村で開催されました。
高校生の文化系クラブのインターハイ…全国から代表校が集まり競い合います。
放送部門が岡谷市で開催されていたので、行ってきました。

a0363825_20454593.jpg
長野の高校生たちが企画した開会式は、会場を宇宙船に見立てたものでなかなか楽しいものでした。
そして各部門別の発表は、高校生のパワーが会場いっぱいに満ちていて、とてもすてきでした。
ご縁のある、京都・滋賀・岩手の高校の姿にはドキドキ…♡
会場には出場者の家族と思われる人たちの姿もありましたが、私もそんな感じです。
ロビーで顔見知りの先生とお会いし、高校放送部の指導に携わっていた頃を懐かしく思い出しました。
あの頃は、高校生と一緒に大会を目指して一喜一憂し、私にとっても青春時代のようでした。自分の人生にそんな喜びをもらったことは、本当にありがたいことだと思います。

4年前に京都から信州に引っ越しましたが、風の便りに、京都で私が大切にしていた活動のいくつかを高校生が続けていてくれ、ご縁が続いていると聞きました。とてもうれしいことで、関わっているすべての人にとってすてきなことだなあと思っています。
私もいつまでも青春というわけにはいきませんし(笑)、よいご縁が自然な形で続いていくならこんなにうれしいことはありません。
すべてのことが、そうなりますように…。

日程が合わず見に行けなかったのですが…
郷土芸能部門に、岩手県からは花巻農業高校の鹿踊部が出場し、見事最優秀賞に輝きました!花巻に今度行ったら、ぜひ花農の鹿踊を見たいです!



[PR]
# by kirahoshikikaku | 2018-08-11 20:56 | 長野

野沢温泉

5月中旬に、野沢温泉に行ってきました。
a0363825_12005528.jpg
学生時代にスキーで行ったことはありましたが、温泉でのんびりした記憶はなく…。
今回は、外湯をめぐりをして温泉街の風情を楽しみました。

野沢温泉には、江戸時代から村人の共有財産として守られてきた外湯が13もあるそう。
浴衣姿でそぞろ歩きながら、めぐることができます。
でも、宿に1泊しても13全てめぐるのは目が回る…ので、「麻釜の湯」と

a0363825_12014014.jpg
「瀧の湯」をゆっくり楽しむことにしました。
a0363825_12021359.jpg
地元の方々と言葉を交わしながら入るお湯は、なかなか味わい深いものでした。

日曜日は、早朝から朝市が開かれていて、ぶらぶらと温泉街を散策するのも楽しかったです。
坂道の多い街は鄙びた風情が漂っていて、長く滞在してゆっくりしたいところだなあと思いました。


[PR]
# by kirahoshikikaku | 2018-06-03 12:04 | 長野

続・イーハトーブの春


イーハトーブの友人たちと訪れるのはやはり…賢治さんゆかりの場所。(笑)
a0363825_22202640.jpg
一関市東山町長坂の賢治詩碑は、景色の良い場所に静かに佇んでいました。
戦後まもない昭和23年に、農村の行く末を模索する青年たちによって建てられた碑と知り、胸が熱くなりました。
賢治は晩年、東山町の砕石工場と関わりがあり、この近くには「石と賢治のミュージアム」があります。
以前、おじゃましたことがありとても懐かしい場所です。


そして、奥州市水沢の奥州宇宙遊学館。
直径20mの電波望遠鏡は、近くで見るとすごい迫力!

a0363825_22213545.jpg
何度もおじゃましていながらいつも朗読会で慌ただしく、今回ゆっくりと見学させて頂きました。
a0363825_22221583.jpg
「風の又三郎」に出てくる緯度観測所の建物だった木村榮博士の記念館には初めて入ることができ、博士の肉声の録音を聞きました。
そして、Z項の発見者として有名な博士の「こどもの“科学する心”を大事にしなければいけない」という言葉に感動しました。
“ありのままのこどもの姿”が、まさに科学者…。
慌ただしい日常の中でも、こどもの心でものを見ることをしたいと思います。




[PR]
# by kirahoshikikaku | 2018-05-28 10:01 | 岩手

イーハトーブの春


ゴールデンウィークに岩手に行ってきました。
友人の皆さんに、あちこち連れて行って頂きイーハトーブの春を満喫してきました。
小岩井農場の一本桜はすでに葉桜…。

a0363825_07224555.jpg

かわってこちらは、一関市藤沢町の館ヶ森アーク牧場の春爛漫の景色。

a0363825_07263168.jpg
広大な牧場にお花畑が広がり、心がのびのびしました。
a0363825_07270095.jpg
道中のドライブでも、新緑や山桜や桃の花がきれいでした。
岩手の春は、草木が喜びにあふれていて…イキイキしています。
長野に引っ越して以来、長野でも同じ季節感を感じるようになり、
春という季節がますます好きになりました。


[PR]
# by kirahoshikikaku | 2018-05-12 07:32 | 岩手


今年は駆け足の桜前線。
3月に東京で花見をしました。
新宿御苑は、ビルと桜の競演が面白くて。

a0363825_20543534.jpg
また、人の多さにもびっくり…。
a0363825_20550846.jpg
そして、4年間通った大学の通学路にも行ってみました。
a0363825_20570161.jpg
ちょうど卒業式の日で、袴姿の女子学生を見かけて昔の自分を思い出し…なんとも懐かしい気持ちになりました。
あの頃にもう一度もどれたら…でもやり直すのは大変なので(笑)このまま前進あるのみです。



[PR]
# by kirahoshikikaku | 2018-04-04 21:04

雪の花が満開!

a0363825_19293554.jpg
春が来たと思えば…。
あと2か月もすると満開になるバラ園に、雪の花が咲きました。(^▽^)/


[PR]
# by kirahoshikikaku | 2018-03-21 19:30 | 長野

春がきた!

a0363825_21551947.jpg

[PR]
# by kirahoshikikaku | 2018-03-18 21:56 | 長野

春がきた

a0363825_20211014.jpg

[PR]
# by kirahoshikikaku | 2018-03-01 20:21 | 長野
ブログは冬ごもりしていましたが、私は風邪もひかず元気です。
今年は5季ぶりに諏訪湖で御神渡りが見られる…ということで行ってきました!
はじめて見て、びっくり(@_@)

a0363825_20163945.jpg
ほんとに神様の通り道のよう…。

a0363825_20180547.jpg
2月5日に御神渡り拝観が行われ、天候「前半は不安定、後半は順調」、作柄「やや良」、経済「明るい兆しあり」と占われたそうです。

翌6日に見に行ってきたのですが、なんと、氷のはるかかなた向こうに富士山を拝むことができました。
a0363825_20274510.jpg

これは、今年いいことありそうな…そんな予感。
「湖畔の湯」で温泉に入り、ほかほかになって帰りました。

[PR]
# by kirahoshikikaku | 2018-02-06 20:38 | 長野

京都の秋

a0363825_16441947.jpg

今年も「古典の日朗読コンテスト」に携わらせて頂き、京都に行ってきました。
出場者の皆さんの素晴らしい朗読を聞かせて頂き、じっくりと古典の文化にふれることができました。
このような秋の一日を過ごせるのは、やはり京都ならでは…。
心が豊かになりました。

そして京都の秋の景色も満喫。
永観堂に行ってきました。

a0363825_16352203.png
京都の紅葉は本当に紅くて美しい…。
みかえり阿弥陀さまも、久しぶりに拝ませて頂きました。


a0363825_16385821.jpg
多宝塔までのぼると、京都の街が一望できます。
いろいろなことをなつかしく思い出しました。


a0363825_16411398.jpg






[PR]
# by kirahoshikikaku | 2017-11-23 16:51 | 京都

池田町の七色大カエデ


信州の秋は一瞬…。


a0363825_20441822.jpg

池田町・大峰高原の七色大カエデは、最後の最後まで見事です

a0363825_20431269.jpg

北アルプスの山々には冠雪…冬も間もなくです。

a0363825_20422337.jpg



[PR]
# by kirahoshikikaku | 2017-11-03 20:50 | 長野

穂高神社御船祭

水のきれいな安曇野は、北アルプスの山々の裾野に広がっています。

a0363825_21461504.png

安曇野のルーツ・安曇族は、九州から渡ってきた海人族なのだとか…それだからか、安曇野の祭りは船の形の山車を曳きまわします。

高さ6メートル長さ12メートルにもなる巨大な船に歴史上の名場面が人形で表現されていて、下にはお囃子の人たちが乗っています。

祭りのクライマックスには船が激しくぶつかり合い、すごい迫力です!!




[PR]
# by kirahoshikikaku | 2017-10-21 21:53 | 長野

安曇野カヌーツーリング


水のきれいな安曇野で川下りをしました。

先生はこの方!カヌー犬のベル船長です。

a0363825_08161415.png

万水川の豊科運動場前をスタート。大雨の後で水量多くどんどん進んで(流されて?)
行きます。途中、NHK朝ドラ「おひさま」ロケ地を通ります。

a0363825_08182469.jpg

大王わさび農場の水車小屋に立ち寄りました。黒澤明監督の映画「夢」のロケ地です。
この辺りは北アルプスの湧き水が豊富で本当に水がきれい…。

a0363825_08192783.jpg

さらに下って(流されて?)行くとやがて穂高川、高瀬川と合流し大河・犀川へ。

波立つ流れを相手に見様見真似で必死にオールを操っていますが…。

a0363825_08200487.png

中州で休憩すると、先生は砂まみれになって喜んでおられました。

a0363825_08205087.jpg

川旅はさらに続き、カヌー活動拠点の龍門渕公園を過ぎてしばらく漕ぎ続けました。

a0363825_08213223.jpg

なぜか、一緒に下ってきた野菜たち…。

a0363825_08224258.png

初めてのカヌー、とても楽しかったです!そして翌日は、全身筋肉痛に襲われました…。


[PR]
# by kirahoshikikaku | 2017-10-15 08:31 | 長野

軽井沢文学散歩

夏と秋の境に、軽井沢へ行ってきました。

旧軽銀座は人でいっぱい。でも一本入ると静かな佇まいの室生犀星記念館…。

犀星が昭和6年から36年まで毎夏を過ごし、戦争中は疎開生活もしていた家です。

a0363825_20032294.jpg

銀座を碓氷峠の方へ遡っていくと、芭蕉の句碑がありました。

「馬をさへ ながむる 雪の あした哉」(野ざらし紀行)

a0363825_20245153.jpg
犀星が自ら費用を出し、土地の選定、設計を手掛けたという詩碑「切なき思ひぞ知る」は、矢ケ崎川のほとりのすてきな場所にありました。
a0363825_20112627.jpg


a0363825_20175052.jpg
そしてさらに道を行くと本格的なハイキングコースになってきて…

a0363825_20301608.jpg

正宗白鳥詩碑が建っていました。

「花さうび 花のいのちは いく年ぞ 時過ぎてたづぬれば 花はなく あるはただ 
いばらのみ」(白鳥が日常愛唱したギリシャの詩が自筆で刻まれている)

a0363825_20351508.jpg
そっと静かに佇む詩碑たちはとてもすてきで、しばし文人たちをしのびました。


途中、諏訪神社でご神木のパワーをもらい

a0363825_20404063.jpg

秋の気配を感じながら、文学散歩を楽しみました。

a0363825_20043440.jpg


[PR]
# by kirahoshikikaku | 2017-10-08 07:35 | 長野

京都

a0363825_09264159.jpg
先月、ひさしぶりに京都でほっこり…しようと思ったらすごい混雑でびっくりしました。

とにかく、どこへ行っても観光客が多く(今は私も観光客・笑)観光スポット周辺は大変なことになっていますが、比叡山での宮沢賢治忌法要、豊中市の民家集落博物館の「宮沢賢治の童話がたり」はいつものように心静かに…よい時間を過ごすことができました。
毎年のこのようなことが、私にとってとても心安らぐ大切なことです。



a0363825_09315263.jpg

そして秦家の「親子会」におじゃまして、親子の皆さんと一緒にお月見の支度を体験しました。こどもたちは、お団子を作ったり薄を活けたり…とても楽しそうでした。

以前と同じように京都で過ごしながら、しばし京都市民にもどったような気分になり、とてもなつかしくなりました。

それにしても、訪れる度に変わっていく京都の風景には驚くばかりです。

10年間、朗読会を続けていた町家もマンションになり、まるで知らない場所になってしまいました。
なんだか淋しいことです…。









[PR]
# by kirahoshikikaku | 2017-10-02 09:45 | 京都

イーハトーブの風景



夏の終わりに、イーハトーブでパワーチャージしてきました。



宮沢賢治が大好きな私は、パワーがなくなってくると岩手に行くのですが、そのイーハトーブの風景と人には本当にいやされます。今回も、花巻・水沢そして沿岸…すてきな景色を見ながら、イーハトーブの皆さんと尽きないおしゃべりを楽しんできました。




水沢でたくさんおしゃべりをした帰り道に見た夕焼け。


a0363825_20380903.jpg


久慈では、「あまちゃん」観光をし…。


a0363825_20395052.jpg


賢治さんの故郷・花巻で


a0363825_20422442.jpg

ゆっくり湯治…。

a0363825_20430207.jpg


そして大沢温泉湯治部支配人さんによる「支配びとライブ」に初めて参加しました。


a0363825_20431902.jpg

やさしい歌声とギターの音色…心がほっこりしました。


湯治とは、体だけでなく心もいやしてくれるのだと、思ってはいたけれど…。


お湯だけでなく、そこにいる“人”の効果は、密かに大きいのです…。

番頭さんたちの、見守りながらそっとしておいてくれるところは“大沢”ならでは。


そうして私、いつの間にか10年を超える大沢リピーターになっていたことを知りました…。










































































[PR]
# by kirahoshikikaku | 2017-09-15 21:23 | 岩手

引っ越しのご挨拶

開設して10年になるブログ(http://kirahoshi.exblog.jp/)がもりだくさんになったので引っ越しました。

ブログだけでなく私自身も京都から信州に引っ越して…でも変わらぬご縁が京都にも岩手にもあるので、なおさら旅が多くなり楽しいことです。心安らぐ風景や人に出会ったら、ぼちぼち綴っていきたいと思います。




[PR]
# by kirahoshikikaku | 2017-09-06 12:57